新教育センターTOP > 小学生の皆さんへ

やる気、大きくのびる。

さきがけ

学習塾に通うのは、まだはやいかなぁ?でも何もしないのはちょっと不安...。

2011年度から実施される学習指導要綱では、学習内容が増え、小学校は今年から移行措置の期間に入ります。

「さきがけ」では、中学校進学に向け、一斉授業を通じて、小学校から考える力をつけていきます。 ぐんぐん伸びる奇跡の学習「みらい(自立学習法)」や「わくわく文庫(速聴)」で、集中力・思考力・処理速度・記憶力・読解力を小学校のうちに育て、中学で大きく伸びる子を目標に指導していきます。

また、小4、小5では、楽しみながら力をつけていく新教育センターオリジナルの音読指導で、知らず知らずのうちに国語力を伸ばしていきます。 小6では、5月より中学校をみすえて英語の勉強をしていきます。アルファベットからすすめ、書く力、話す力を身につけていきます。

さらに小中高一貫の利点を生かし、中学生用成績向上システムとして実施している、新教育センターオリジナル「個太郎」の集中プログラムを小学校6年生より受講することができ、「内申点を上げる」「できるまでやる」「結果を出す」を実体験し、勉強の意欲を育てています。

私達はこれらの指導を通じ、今の学習の中で忘れられがちな「自ら求める気持ち」「自ら理解する姿勢」「自ら解決する努力」そして「自立する力」を手助けしたいと強く願っております。また挨拶・礼儀の徹底教育を通じ、学びの体作りをしていきます。

 

さあ、一緒にはじめましょう。